家賃も保証してもらえる|ワンルームマンション投資を行なう際の土地活用のポイント
建物

ワンルームマンション投資を行なう際の土地活用のポイント

家賃も保証してもらえる

つみき

メリットが大きなシステム

投資を行う上で、リスクはできるだけ排除したいと考える人は多くなっています。不動産投資においてもそれは同じで、不動産会社もさまざまなサービスを提供して顧客の満足度を高めています。不動産会社のサービスには家賃保証というものがあります。この家賃保証は、万が一空室になった時でも一部の家賃を保証してくれるものです。なぜ空室なのに家賃保証ができるのかと言えば、不動産会社はその建物全体や他の建物も経営を行っているためです。もちろん運営や管理に必要となる手数料などはオーナーから別途受け取っていますので、一定額の家賃保証であれば問題なく行うことができるのです。オーナー側は空室時の不安が減ることで、投資をしやすくなります。

サービスを活用すれば

家賃保証サービスを利用するためには、一般的にサブリースというシステムを利用する必要があります。これは部屋の管理を不動産会社に任せることで、さまざまなメリットを受けることができるシステムです。メリットも大きなものですが、手数料がかかるなどの点も考慮した上で選択することが大切です。家賃保証サービスは魅力的なものですが、契約内容をチェックしておくことでいつまで家賃保証が続くのかを想定しておくこともできます。一定期間が経つとマンションの価値も多少下がってきますので、家賃の見直しが行われることがあるからです。家賃の見直し時期が決まっている会社も多いので、事前に契約内容を見ておけば知ることが可能になっています。